動き始め

おかえりなさい
まめどらです。

ここ最近、少しずつ身の回りの事、
というか自分自身の事に関して
色々と動き出している感じがあります。

気温もあったかくなってきたおかげか、
あまり「一日中寝て過ごす」みたいな事がなくなってきました。

夕方頃に2~3時間寝てしまう事は相変わらずあるけれど、
朝には起きられているかな。

あと大きめの進展は、
今週からゲームデバッグのお仕事をいただきました。
平日13:00~16:00の一日3時間。
といっても、作業は家なので通勤は無し。
ちょっと調子も良くなってきたし、何かしら動き始めたいなぁ…と思ってた矢先に
お話しをいただいたのでびっくり。
やっぱり純粋に(ここ大事)求めてるものって、自然と引き寄せられてくるのかもしれません。
とてもありがたいお話です。

始めは1日3時間、どこか自分の好きな時間で作業をする、という想定でいたのですが、
正直時間を決めていただいた方が結果的に良かったですね。
正式に稼働する前、ちょっとゲームに慣れるために時間を少しいただいたのですが、
その時は自分の好きな時間に…という感じで任せていただきました。
そうなるとなかなか始めるのに腰が重く、
夜遅くの作業になってしまったりとかして…。

時間に縛られる事は基本的にはあまり好きではありませんが、
ある程度の時間の縛りは自分の生活リズムも整えてくれるし、
スイッチも切り替えてくれる。
時間とは上手く付き合っていきたいですね。
お仕事いただけるだけでなくそんな大事なことまで気付かせていただいて
もう感謝しかないっすホントに…。

そんなワケでちょいちょいお仕事もし始めてます。

あと、この間の火曜辺りから友人と「100日チァレンジ!」を開始。
「チャレンジ」じゃなくて「チァレンジ」なのは、ただ友人が誤字っただけなんスけどなんかそれが正式になってます(笑)

内容は何かっていうと、
2人でお互い「毎日これを勉強する!」っていう課題を決めて、
お互いに報告しあいながらやっていくというもの。
1日15分だろうが、10分だろうが、カウントして、
習慣づけする事をメインにやってこうという話になりました。
「減らす技術」で学んだ事も盛り込んでますね。

こっちも今まで腰が重くてなかなか習慣化出来ていなかった事なので、
友人とこんな話が決まって嬉しい限り。
ちなみに私はゲーム作成ツールのUnityの勉強をし始めました。
し始めました、というか前々からちょいちょいしてたんですが、
なかなか毎日やりたいと思いつつ出来ない…というのが悩みでした。
きっかり100日やろう、って話ではなくあくまで習慣化するまでの目安だけど、
こっちも楽しくやってます。

あ、あとは昨日の夜、
コメントの方でオススメしていただいたYogalog様の夜ヨガを実践してみました。
初回の感想は「むずい!」「気持ちよく…?いや痛い!!」みたいな感じでした(笑)
でもこれ、以前ヨガをご指導いただいた時と同じ感覚。
キレイにやることより心地よさ、自分の体、気付き、を大事に…。
これからぼちぼちやっていきながら、自分の「寝るスイッチ」として活用できれば良いな。
お教えいただき、ありがとうございました。


そんな感じで近況報告でございました!

おまけ
アニメ「けものフレンズ」のギンギツネさんを描きました
ギンギツネ

書籍「減らす技術 新装版」

おかえりなさい。
まめどらです。

今日は前回の記事でちょろっと話を出した、
「減らす技術」
著:レオ・バボータ

を読み終わったので、そのレビュー&シェアをさせてください。

BOOKOFFで何かビビッと来る本は無いものかなぁと、
特にアテも無く適当にブラブラしていたんですが、
その時にパッと目が合った(?)のでつい手にとってしまいました。

手にとってまず目に飛び込んできたのは帯の文。

"DO LESS. GET MORE DONE."
「もっと少なく、もっと豊かに。」


なんだか無性に「読みたい!」という直感が働き、
中身も見ずにそのままレジへ向かいました(笑)

豊かになるって、
どうしても今よりも何かが「増える」状態を連想してしまいがち。
ですが、この本では「減らして、シンプルにする事で豊かになろう」という事がテーマになっています。

最近のまめどらは

『あれもやりたい、これもやりたい、でも何手付けたらいいかわからない…
で、結局何も出来ない…』

『何かに手を付けられても、
すぐに他の事に意識が行ってしまう…』

『なんだか今日全然充実してなかったな…』


みたいな事が結構ありました。
「最近のまめどらは」とか言ってるけどなんかいっつもそうな気がする(笑)

ですが、それらの悩みに対するキー、プロセスが詰まった一冊でした。

ざっくり言うと「色々な物事を効率的に行うための方法」が書かれているワケですが、
「効率的」というとどうにも「短時間に沢山の事をテキパキやる」ってイメージが強い。
この本では逆…というのも変ですが
「じっくり時間かけてちょっとずつ確実にやってこう」
というところに主点を置いています。

何かを習慣化したい場合でも、複数の事を一気に習慣化しようとするのでは
どれも中途半端で結局習慣化出来ない。
なので一日10分でも良いから1つの事だけを少しずつ確実にやって、
徐々に時間伸ばしたりして習慣化していく方が結果的に
「短時間に沢山の事をテキパキやる」って事に繋がるのだと感じました。

とにかく選択肢を減らして、1つの事に集中する事。
選択肢を減らすと行っても「タスクを行う」という意味ではなく「タスクを消す」という意味で。

今目の前にある沢山の選択肢の中で
「自分の本質に近いものってどれだろう?」
「自分の本質には関係無いものってないだろうか?」

って吟味する事で、
より自分の本質的な事だけを集中して出来る。
結果的に、毎日を充実させる事が出来る。

本質ってなんだろうとか、
どうやって減らせばいいだろうとか、
どうやって1つの事に集中すればいいだろうとか、
そういった事は本の中に具体的に書かれています。

この本を読んでから、
まぁ未だに何しようって悩む事はあるにはあるんですが、
本に書かれている手法を試したりしながら
少しずつ日々を充実させていけているような気がします。

1つの事に集中してて気が逸れる事は沢山ありますが、
逸れたと気付いたらすぐ戻る。
目の前の事を行う自分を「フロー(集中)状態」に持っていく。

今この記事を書いてる時もね、
逸れまくってますよ!(笑)
SNS見ちゃったりとかしたし(笑)

でも見始めたら、見始めちゃった事に気付いて、
また記事の作成に戻る。

沢山の事を一気にやりたくなってしまうけど、
沢山の事を一気にやるより、
1つの事をじっくりやった方が充実感って強いんだなぁと改めて実感しました。

気になった方は是非是非。

…と
レビューってのはホントに苦手で、
毎回本のレビューを書くのはとても時間がかかります(^_^;
ここまでで40分かかってます…(笑)
まぁ、だからレビュー書いてるんですけどねっ!
自分の感じた事、考えた事をちゃんと自分のコトバで紡げるように訓練中です。

やらなきゃいけないと思ってる事は
ホントにやらなきゃいけないことなのかな?って
自分の抱えている選択肢の棚卸し・整理を常にやっていきたいものですね~。

ではでは。

早起き…?

おかえりなさい
まめどらです。

ただいまの時刻6:00
一昨日の記事では
生活リズム安定しねぇ~
という話を書かせていただいてましたが、
その日の夜は24時頃眠くなり、
電気つけまま2時間程寝てしまいました。
24時頃眠気が来るなんてちゃーんす!ということで、
そのままアモバン(睡眠導入剤)割らずに一錠飲んで就寝。

次の日、朝ちょろっと起きたような気もしますがあまり覚えてない
結果ちゃんと起きたのは昼11:55頃。
ソシャゲのギルドバトル(他のユーザーと協力して戦うイベント)が12:00からあったので慌てて準備して参加。
ギルバト無かったらそのまま寝てたかも…。

んで、ガッツリ寝たおかげか昨日はとっても体調が良かったです!
むしろちょっとハイ気味?とも思ったけどまぁいいかな。イライラとかは無かったし。

珍しく夜まで寝てしまう事も無く、
結構充実した一日を送れたなぁと久々に感じました。

前回の記事で書いた「減らす技術」も読了したので、
またその内容で自分がシェアしたい事をシェアさせていただきます~。

やりたい事ややる事が多くて何がなにやら大変…
習慣化したい事があるのに全然出来ない…
充実した一日だった、と思える日がほとんど無い…


っていう私みたいな方にとてもオススメです。
即ち、私にとってはすごく良い本でした。

昨日はFacebookの方でも久々に投稿して、
それに対して久々にやり取りさせてもらったヒトも何人かいて。
あんましやる事も悩まず、
敢えて何もしない時間を作ったりとか
良い感じの1日でした。

睡眠ってすごく大事ですね!!(当たり前)

と、言いながら今日の話になるんですが、

昨日の夜も24時くらいに、アモバンを一錠飲んで就寝。
寝付くのは早かったけど、夜中の3時前に目が覚めてしまいました。

その時はなんだか足がウズウズ、ソワソワ
寝返りを打ちまくったり、
体を伸ばしたり縮めたり、
とにかく動いてないと落ち着かないような状態に。

仕事から父親も帰ってきて、
いつものように冷蔵庫&電子レンジの開け閉め音が尋常じゃなく五月蝿く、
足音もドタバタ、ドア締める音も五月蝿い…
という感じでさらにイライラ。

ツイッターとか眺めてみても、
頭に出てくるのは否定的なコトバばかり

あー、やっぱちゃんと眠れないと
精神もぐったりだなぁ。

と改めて実感したのでした。

リボトリールも飲んだりしたけど結局寝れず、なんだか歩きたくてしょうがない&腹が減ったので
近所のコンビニまで散歩。
最近歩く時は自分の体の筋肉をどうやって使って歩いてるか?を意識しながら歩いてます。
結構きもちいいです。

んで朝ごはんに
・ローストチキンパスタサラダ
・シーチキンのおにぎり
・あんぱん
買って食べた。
食い過ぎ…?
しかも無償にレッドブル飲みたくなって久々にレッドブル飲んだ。
体によくなさそうだけど…まぁたまには。

そんなこんなで今ブログを書いてます。

今日の目標はとりあえず夜まで寝ない。
何しててもいいから夜まで寝ない事だけに集中しようと思います。

それでは皆様、良い一日を。

んぬ、1ヶ月

ただいまです
まめどらです。

なんとびっくり、
前回の記事から1ヶ月も更新していませんでしたね。

ここ最近は相変わらず、
睡眠時間が長いです。

長いというか、持続して寝れないけど
1日に複数回寝てしまうような感じ。

夜24時頃に寝ても、
起きたり寝たりを繰り返し、
朝7時頃起きても、
昼過ぎにまた寝てしまう…

とか

夜寝れなくて朝4時頃に寝て
朝8時頃起きて
昼過ぎにまた寝てしまう…

とかとか

大体朝一度は起きるんですが、
その後夜まで起きてられないんですよね。
昨日なんかは20時近くまで寝ちゃってたかな…ずっと寝っぱなしでした。

昨日寝てる時はなんだか色んな夢を見た。
ほとんど悪夢。しかも殺されるかもしれない死の恐怖の様な悪夢。

と、言っても起きたあとはなんだかスッキリ。
多分色々溜まってた感情が夢というカタチで少し消化されたのかもしれません。


最近あまりブログを書いていなかった&読ませていただいて無かった理由として、
少し文字を読むのが億劫だったのがあります。
以前は本もよく読んでましたが、
ココ最近読み始めてもあまり集中出来ず、
頑張っても30分が限度。
短い時は5分くらいで読めなくなっちゃったり。

なので、ブログの方にはあまり来ていませんでした。

んでもって、ちょっとずつ溜まってた本を読み始め、
ちょびちょびではありますが文字を読む感覚も取り戻しているような感じで…

今日は久々に帰ってきましたよ!!

でもとにかくここ最近集中力が続かない。
テレビ見てても、ゲームしてても、漫画読んでても、ギター弾いてても、本読んでても…
真面目な絵を描いてる時は結構集中出来てるかな…
この間は3時間くらい集中して描いてたりした。

ん~謎ですね!

単純にあまりアウトプットしたい事が無かったというのもある。
インプット自体が最近あまり無い…ような気がするので。

あ、久々に金城幸政氏の「あなたの中のやんちゃな感情とつきあう法」をちょっろ読み返してますよ。
読んでからまだ1年も経ってないのに、
いろーんな事忘れてる!
もう目次に行く前に、うわあーーってなりました(笑)

うんうん、良い人にならなくていいんだよな、そうだった。

あとこの間ブックオフをフラフラして、
何か自分を呼んでる本を探してみよう、とズラーッと見てて目が合った(?)「減らす技術」という本がありまして。
今それをちょっとずつ読んでます。

自分の生活をいかにシンプルにし、
充実した毎日を送るか。

目があったから買った、というくらいなので
中身は全く見ずに買ったのですが、
今の「選択肢が多すぎて何したらいいかわからない」状況に
バチっとハマるような本です。
本を選ぶ時でも直感って大事ね!

なんだかながながーとつらつら書いてしまいましたが、
そんな感じです~。
自分の中の色んなものがちゃんとまとまってないって、
このブログ書いててなんとなくわかりました。

やっぱりブログもちょいちょい書いていきたいね(*´▽`*)

ありがとうの奇跡

おかえりなさい。
まめどらです。

今日はまたもや、
読んだ本のお話をさせてください。

「ありがとうの奇跡」
著:小林 正観


なんかタイトルだけで、
泣けてきます(T_T)

この本は以前記事に書いた、
「年収90万円で東京ハッピーライフ」
を勧めてくださった大好きな方から、
またもオススメしてもらいました。

ここ最近体調が安定しない事はその方にも伝えており、
ちょっと不安やら心配事をつらつらと受け止めてもらってたんですね。
そんな時にこの「ありがとうの奇跡」を勧めてもらいました。
「この本、今のたっちゃんにピッタリだよ!」って。
あ、たっちゃんは本名がタツキだからたっちゃんです。

本名隠す気が無さ過ぎて、
まめどらというハンドルネームの存在意義を疑いました。

ま、いっか!

と、前置きが長くなりましたが…

読んだ感想としては
「ありがとうございます…(T_T)」
という感じです(伝わりづらい)

とにかく、感謝する事や「ありがとう」というコトバに含まれる
素敵パワーをブワっと感じ取れる本。
幸せな気分になると、感謝の気持ちがいっぱい出てきますよね。
逆に、感謝の気持ちが出てくると幸せな気分になります。

感謝は幸せで出来ているし、
幸せは感謝で出来ている。


愛ですね~~~(雑)

神様とか、宇宙とか、守護霊とか、
若干スピリチュアル的な話も出てくるのですが、
それよりもとにかく「ありがとう」にフォーカスが当たってる本です。

自分の周りのヒト達だけでなく、
モノや空間、時間等、
ありとあらゆるものに
「ありがとう」と言いたくなる。
感謝の気持ちが湧いてくる。
そんな本でした。

この本を読み始めたのは2~3週間前くらいなのですが、
なかなか読み終わるのに時間がかかりました。
好きな本やゲーム、漫画等、
なんか好きな作品って「終わってほしくない」みたいな
変な情が湧いてしまって、
なかなか終わらせられないタイプです(笑)

ここ2、3日くらいで結構一気に読んだかな~。

未だにイライラしてしまう事や、
不安になる事、もやもやする事は
沢山あるけれど、
そうなった時はとりあえず「悩みの悪循環」をストップするために
ココロの中で「ありがとう、ありがとう」
「ありがとう」で満たすようにしています。

あー畜生ありがとう畜生めが!!!!
みたいになっちゃう時もあるけれど、
すこーしずつ落ち着いていく感じ、
満たされていく感じ、
するのでオススメですよ♪

本の感想なのかなんなのか、
よくわからなくなっちゃったけど
とにかく頭に出てきた事をつらーっと書いてみました!

「ありがとう」って身近なヒト程、
照れくさくて言えなかったりするんだけど
少しずつ言えるようになれたらいいな。

これを読んでくださった全ての方に、

ありがとうございます~~!!!