スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけまして…?

おかえりなさい、まめどらです。

前回の記事から大分時間が空いてしまった…
というか、あけましておめでとうございますですね!
もう新年感とっくに消え去ってますが。

最近は寒さが厳しいですね。
そのせいなのか、夕方頃になると心拍数が上がるというか、
脈が激しくなる?みたいな症状が最近続いています。

病院の先生にこの話をしたら、
「いや僕もね~最近まったく同じで…」
ってことだったので、やっぱり寒さみたいです。

レキソタンを飲むと大分落ち着くかも、と先生から伺ったのですが、
確かに夕食後、薬を飲むと大分落ち着いてた感じが。
なので最近は日が沈み始めたらレキソタンを飲むようにし始めました。
そしたら少しラクになったかな。


寒いのが続くと身体もガチガチになって、
結構ココロが滅入ってしまいやすいように感じます。

昨日は午前中から気分も天気も良かったので、
歩いて片道20分強のところにあるパン屋さんに行ってきました。

割と近所にあって、とっても雰囲気もよくておいしいパン屋さんなんですが、
若干交通が不便であまり行くことがなく…。
歩いて20分ですが、道中アップダウンがあって、
そこそこ良い運動になります。

普段自宅勤務なので足を使うことが全然ないせいか、
昨日の行き帰りだけで若干筋肉痛に(笑)

そのパン屋さん、なんと10周年だそうで!
オマケでクッキーをいただきましたー。ありがたい。

クッキー

フクロウちゃんの形になってんだけど写真だとわかりづらいっすね。

久々に食べたパンはほんっっっとおいしかったので、
また近々行こうかと思います。
材料も有機にこだわってるようで、そこもポイント高。
次行ったときはパンの写真も撮ろう。

それではまた、気が向いたら帰ってきまーす。
お読みくださりありがとうございました。
良い週末を。
スポンサーサイト

離脱症状?

メリークリスマス
まめどらです。
あ、PC版だけデザインを元に戻しました。
スマホは青いやつ、PCは白黒で、
下地は共通して白なのでとりあえずこれでしばらく様子見。

珍しく前回の記事からあまり間が空かずに更新です。
気まぐれです。

今日は薬の離脱症状の話。

自分が今飲んでる薬は

サインバルタ30mg 1錠 朝(ついこの間まで夜飲んでたけど最近朝に変更)
リボトリール0.5mg 半錠(なので0.25?) 夕食後
レキソタン2 2錠 夕食後

です。

2年くらい前まで、自分の精神状態の変化についてあまり気にしていなかった時は
薬を数日飲まなくてもあまりわかってなかったのですが、
去年春頃から自分のココロと向き合っていく中で、
飲まなかった時の自分の心身の変化にかなり敏感になりました。

昨日は午前中から頭の中が不安とイライラでいっぱい。
なのでいつも飲んでいるリボトリールを朝に飲んでしまい、
夜は飲みませんでした。

その事をすっかり忘れ、
今日は夜友達が来たり、実家に帰ったりしたのですが、
どうにも会話がうまくできなかったり、不安が強かったり、相手の話を理解できないなんて事が頻発…。
最初はただ疲れてるだけかなぁとか思ってたんですが、
後から「そういえばリボトリール飲んでない」と思ってすぐに飲みました。
リボトリールの半減期は27時間程と言われているので、その時間はとっくにオーバーしてます。

案の定、飲み始めて30分後くらいに一気に治まりました。

恐らくこれが自分の「リボトリールを飲まなかった時の離脱症状」なのだと思います。

量としてはかなり少ない方だとは思いますが、
1日飲まないだけでこんなにとは…と、
今まであまり考えていなかった「薬に対する依存」について、
今日は考えてしまいました。

ちなみに、サインバルタも以前切れたまま病院へ行かず、
1週間くらい飲まないで居たことが度々あったのですが、
サインバルタを飲んでいないと決まって「動機」が酷くなります。
心臓がいきなりグッ!!と鼓動する感覚とともに、視界がクラっとなる感じが、
一日に何度も続くような感じ。

離脱症状に関しては人それぞれあるかと思いますので、
必ずしもどなたに対しても起こるとは限りませんが、
自分はどうやらそういう離脱症状が出るみたいです。

たった1日~数日飲まなかっただけでこんなんになっちゃうの…?って改めて考えたら、
薬って本当に恐ろしいものだな、と感じました。

よくうちのブログに訪問してくださる方で、何名か断薬をされた方がいらっしゃいますが、
自分にとって断薬って、何故かあまり関係の無い事だと感じていました。

ただ、じゃあこれから一生飲み続けないとこんな状態に陥っちゃうの…?と思ったら、
めっちゃ恐ろしいやんけ、という気分に。

初期の頃から少しずつ減薬はしてますが、ここ1年くらいは量は変わってません。
減らせる薬から、医師と相談しつつ減薬、断薬についても意識していきたいところです。

神さまとのおしゃべり

※16:00頃追記
スマホだと白地背景になるのね…!と今更気付く。
PCでの閲覧だと濃い青が背景なので、
強調として明るい文字色使ったら、
スマホだと全く見えず(笑)
またデザイン見直しますかねわ

というわけで追記はここまで。
以下、本文


ただいまなさい。
まめどらです。

また1ヶ月以上空いてしまいましたね。

最近はなんだか、自分のココロもあっちに行ったりこっちに行ったり。

というか、感覚的には落ちている事が多いような気がします。
身の回りの変化もあるでしょうし、
季節というか、寒さによるところもあるでしょうし、
自分自身の変化もあるでしょうし、
要因は様々なんでしょうけど。

そんな中、最近読んで感銘を受けた本をご紹介。

「神さまとのおしゃべり」著:さとうみつろう

500ページくらいの見た目かなり厚い本なのですが、
主人公の「みつろう」とそんなみつろうに様々な助言を与えてくれる「神さま」の2人の対話形式で記載されていおり、
みつろうと神さまのボケ&ツッコミが漫才の如く展開されていくのでとっても読みやすくて、始終笑える本でした。

以前ご紹介させていただいた心屋仁之助さんの「一生お金に困らない生き方」とも
重なる部分があって、自分が既に持ってる豊かさの話とか、
望むだけで願いってかなうんだよとかとか、
ライトに書くとそんな感じの内容が書いてあります。

後半の方は結構泣いてしまいました(笑)
ここ最近「自分の存在価値」や「他人からの評価」を気にしてしまったり、
すごく劣等感を感じてしまったり、嫉妬をしてしまったり…なんてことが多くて、
結構苦しい毎日でした(というか、苦しい毎日です)

そんな中この本に
「あなたが"あなた"である事は、あなたにしかできない」
といった旨の事が記載されていました。

月並みなコトバかもしれないんだけれど、
それがどーいう事なのか、ってのが結構具体的に書かれていて、
読みながら納得、あー自分は自分ってだけでもう必要な存在なんだ…
って思えたらなんだかもうポロポロ涙がこぼれてしまいました。

あと好きな考え方として、
「自分から見えている現実では自分に必要な事、自分の望んでいる事しか起きない」
というもの。
即ち、自分が不幸だと思っている出来事や、
悲しい、辛い、寂しい等のいわゆるマイナス感情と呼ばれるもの、
身の回りの人間関係や自分の環境、
ぜーーんぶ含めて「自分の望んでいる事」が起きている、という話。

そんなん納得できねー!って思っちゃうかもだけど、
納得させてくれちゃうのがこの本でした。
あとはもちろん「感謝」の話も出てきますよー。
これはどれも共通ですね。
感謝感謝。ありがとう、です。

あーなんだか久々すぎて内容のアウトプットが難しいですね(笑)
30分くらいかけてますがなかなか。
しかも今何時よ。4時半ですって。

丸投げみたいな感じであれですが、
とってもオススメしたい一冊です!!!
何回も何回も読んで、実践して、体験して、また読んで…
そんな風に繰り返していこうと思います。

辛くても良い。
後悔しても良い。
ネガティブになっても良い。

何があっても、大丈夫ですよ。

やっぱりまだまだお金のこと

おかえりなさい、
まめどらです。

いやおかえりなさいじゃねーよ!
ただいまだよ!

って、ここ最近こんなんばっかですな。
かなりまったりブログ進行中です。

前回の記事で心屋仁之助さんの「一生お金に困らない生き方」についてご紹介させていただき、
そっから自分の中でお金に対する考え方、見方、接し方を変えていこう…となったはずなのですが。

やっぱりお金って手ごわいねぇ~~(笑)

まだまだお金のアレコレ考えちゃってます。
奨学金返済の猶予を出していたのですが、それが11月で終わり。
なので引き続き猶予申請か減額申請を出さないとやばいんだけど…
なかなかめんどくさい事や嫌なことに向き合えず、結局放置。

自立支援も11月末で切れてしまうんだけど、
やっぱりこちらもめんどくさくてまだ更新行けておらず…

収入や出費の管理もしたくなくて、
カードの引き落とし日にもお金が入っておらず…
親に相談するのも相変わらず躊躇っちゃって出来ず…

食事を豊かにしたいと思いつつ、食材を買うのをためらっちゃったり、
ヒトと会いたくて約束はするけど、出費怖くてどうしようどうしようってなっちゃったりとか…

ん~~最近こんなことばっかり考えてる

お金は常にどこにでも「有る」「在る」状態を意識しようしよう…と思いつつなかなかやっぱり
お金は出たらなくなっちゃうよ~~と思ってしまうんだよねぇ。
お金を出して得られる豊かさより、お金を出したらお金が無くなる事を意識してしまう。

この辺は今どうやってお金と向き合っていこうかなって、
意識のチューニング中です。
お金の事はずーーーっと悩み続けてるので、
きっとお金の事について解決するために自分の意識や行動を変える事って、
自分のためにすっごく大切な事なんだと思う。
人生無駄な事って起きないようになってますからね。
でかい壁程、乗り越えた時の成長も大きいものです。

ただ、今日心療内科に行って先生にお金について悩んでる事を話したら、
なんでこんなことで悩んでんだろ?ってちょっと自己解決みたいな、そんな感じになりました。
悩みをヒトに話す事も大事だ。自分のココロを目の前に出してみる事で、
初めて見えてくることってありますね。


あ、そういえばまめどら、
作曲やらエレキギターをやっておりまして、
10月29日に音楽CDの即売会M3に出展してまいりました!
予想以上に聴いていただけて、購入していただけて感謝…。

本日からDL販売の方も開始致しましたので、
ご興味がございましたら是非~
ゲームの戦闘曲系メタルインストです。がっちゃがちゃで騒がしいです!(笑)
2曲入り200円です~下記ページから試聴&購入できますっ。

販売ページ

ちょっと書いてたらなんだかどんどん書きたい事が沢山出てきちゃったんですが、
それはまた次の機会に。
いつ帰ってくるかわからんけど(笑)

ではでは、最後までお読みいただきありがとうございました~!

お金はどこにでもあるんだね

おかえりなさい。
まめどらです。

前回の記事から1週刊くらい空いちゃったかな、
と思いきや、
もう10日も経ってたんですね。

時が経つのはあっという間ですね~
なんて月並みな事を考えつつ…。


前回の記事では母との衝突について書かせていただきました。
あの記事を書いた当日、母が読んでくれたようで、
お互いに少しずつココロの整理が出来たように感じます。
今はモヤモヤもギスギスも無く、落ち着きました。
きっとこれからも衝突する事があるかもしれませんが、
その時はその時。
何かに気付ければいいし、気付けなくてもいい。
そんな感じでやっていけたらと思います。

さて、前回の記事のコメントにて、
心屋仁之助さんをご紹介いただきまして、
早速本を一冊購入しました。

「一生お金に困らない生き方」
著:心屋仁之助


この本の一番大事なところは
「生き方」
であって
「稼ぎ方」
ではない、
というところでした。

自分にとってはかなりタイムリーな内容ばかりでびっくり。
思わず「ほあ~」とため息が出てしまいました…。

この本は購入してから2,3日程、中を開けずにいたのですが、
先週の金曜日にたまたまヨガのインストラクターをやっている友達からも心屋仁之助さんの話が出てきまして、
本を買った話をしたら「読みやすいからすぐ読み終わるよ!」との事だったので
早速金曜日に帰ってから読みました。
んで、昨日読み終わりました。確かにかなり読みやすかったし、
今の自分にはするする入ってくる感じがしました。

お金(豊かさ)はどこにでもあって、
誰でもそれを受け取る価値がある。

自分が何も仕事もせず、ただ寝ているだけの状態になったとして、
自分はどれくらいのお金がもらえると思いますか?
という話は印象的でした。

自分だったら0円だって答えちゃう。
でもそれが自分が自分につけてる価値なんだって。
自分には1円の価値も無いって思ってたら、
もう他人に認められて頑張るしかないよねぇ…。
疲れちゃうよねぇ…大変だよねぇ…。

でもほんとは誰でも、存在しているだけでお金(豊かさ)を受け取る価値がある。
心屋さんはそのお金を「存在給」と呼んでました。

自分「が」なんでもかんでもやらなきゃって、
思い続けてると、
結局周りからもらえる豊かさを拒否している事になる。
だからいつまでも無い無い状態。
自分が頑張った分「しか」豊かになれない。

頼っちゃいけないと思ってる人に頼っていいんです、ってのを読んで、
あ~タイムリーだ
ってすっごく思いました。

自分はどうしても承認されていないと自分に価値が無いと思ってしまう性分。
ヒトに頼るのは自分が傷つくかもしれないと怖がって、
自分が頑張る方へと逃げてしまうわけです。

自分が頑張る方へと逃げる

心屋仁之助さんのお言葉を拝借してますが、
頑張る事で自分の身を守ってたんすね。
だから本来受け取っていいものをことごとく拒み続けてた。

あと印象的だったのは
お金が「無い」前提で物事を考えてると
「無い」状態にしかならない、という話。
お金持ちだったらどんな事考えるだろう?
とか
どんな事を軸にして選択しているだろう?
とか
ちょっと考えてみたら、
今の自分って完全に「無い」前提で全部考えてるな~…って思いました。
そりゃあ、無いままになるよね。

お金は空気と同じ、
どこにでもある、と気づく事。
お金=空気=愛情

かなり端折っちゃったけど、
感謝はやはりここでもキーワードでした。

幸せについて考えるとやっぱりここに行き着くんですね。
金城幸政さんの「あなたのなかのやんちゃな神さまとつきあう法」や「あなたのなかのやんちゃな感情とつきあう法」と
共通する部分もたくさんありました。

そんなお金が無い、と思い続けてる自分の思考を改めて見つめさせてくれる本でした。
また一冊、素敵な出会いがあった事に感謝。
お金が無いない…ってずっと不安で仕方がない方には
ぜひオススメしたい本です。




あ、あと心屋仁之助さんの「「好きなこと」だけして生きていく。」も購入させていただきました。
こちらはまだ読んでませんが、
また何か気付きが得られればいいですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。